想定問答集

このページでは、当院の獣医療従事者が考える「動物病院に関する想定問答」を紹介しています。

  • あくまでも個人的見解に基づくものであり、例外・異論もあることを予めご理解下さい。

基本編

「〇〇動物病院」と「〇〇ペットクリニック」病院名の違いは?

個人で開業する際に、病院長となる獣医師がある程度自由に決めることができます。

主に好きな言葉や院長の姓名・地域名、対象動物などを入れた名前が一般的です。

対象動物の種類を病院名に入れることはありますが、格付けや診療の違いを区別することはありません。

決して「動物病院のほうがペットクリニックより優れている」ということはありませんので、お間違いのないようにご理解下さい。

同じ手術や治療でも料金の違いがあるのはナゼですか?

動物病院・ペットクリニック(以下、動物病院)の院内料金は、法律的にも「自由に設定して良い」ことになっています。

日本の獣医業は「学術研究,専門・技術サービス業」に分類され、人の医療(保険)制度とは全く関係ありません。

特に治療や手術など医療行為は、命への責任や平等性など「倫理観」が問われるため、個別に割引や値引きをしないのが常識です。

自由設定をいいことに「無節操な値引き」をしたり「明細がいい加減な」動物病院は、重大な問題があると言えるでしょう。

動物病院にも「眼科」や「皮膚科」とかがあるんですか?

一般的な動物病院では「専門科」を病院名に付けたり、診療内容を限定しておりません。

獣医師の得意不得意分野・院内担当等には違いがありますが、基本的に対象動物のすべての科目に対応します。

動物の場合は「食事や環境」にも健康上の影響を受けやすいため、幅広い視野で診断していく力量が求められます。

初めて利用する動物病院について不安な点があれば、事前の電話確認をおすすめします。

小さい動物病院より大きい動物病院のほうがいいですか?

建物の大きさや規模などは、中身(医療・対応)の良し悪しには全く関係ありません。

初めて利用される方、利用機会が少ない方の場合、なかなか「病院や医師の実態」を判別しにくいと思います。

新築の病院は見た目きれいですし、従業員が少ない時期は獣医師や身内の対応が多いため、良い印象を持たれがちです。

一方、時流や能力を省みず「過度に人員や設備をかかえた」動物病院では、色々な面で問題が出始めると思われます。

最初に行った動物病院を変えても良いですか?

飼い主様が自由に選択・変更していただいて構いません。

まずは飼い主様ご自身が「信頼出来る、長く付き合える」動物病院・獣医師を見つけていただくことが、動物たちにとっても良いことだと思います。

特に動物関連団体(保護団体・ブリーダー等)から割引などを理由に紹介された方は、ご自分で情報を集めたり、機会があれば実際に別の病院に行ってご判断下さい。

鹿児島には夜間専門とか24時間対応の動物病院がありますか?

現状、鹿児島市をはじめ周辺地域にも該当する動物病院はありません。

一般動物病院の多くが「少人数運営」であるため、長時間・深夜診療までは非常に難しいのが実情です。

かかりつけ(動物の情報が把握できている)動物病院であれば、時間外でも個別に対応する場合があります。

普通の動物病院と大学の動物病院の違いはなんですか?

簡潔に表現すると、一般動物病院が「1次診療型」、大学附属動物病院が「2次診療型」と言えます。

一般動物病院は幅広く飼い主様と対象動物を受け入れ、大部分の内容に対応する動物病院が多いとお考え下さい。

大学附属動物病院は、詳しく調べる必要がある検査や人手や特殊な機器が必要な手術など、一般動物病院からの紹介を主とした専門性の高い動物病院となります。

先生やスタッフさんたちが着ているユニフォームの違いは?

特に決まり事は無く、各動物病院(院長等)が好みや目的別で採用(購入)しています。

種類・用途は様々ですが、定番の「白衣系」や、色やデザインを選べる「スクラブ系(術衣)」が多いようです。

企業と同様に、白衣や制服の「選び方や使い方」を見るだけでも、院長の性格や運営に対する考え方を読み取ることができます。

駐車場や待合がいつも混んでるのは良い病院だからですか?

残念ながら、必ずしも「いつも混んでる=良い動物病院」とは言えません。

一時的で仕方ない状況もありますが、常態化している動物病院には共通して「運営の問題」が見受けられます。

混むことが多い動物病院は「運営体制(ガバナンス)が未熟」なため、待ち時間が長い、接遇が悪い、従業員過多、などの傾向があります。

すべての原因は「トップの組織統制力」ですが、①低職能&教育不足の従業員、②一般外来以外の受入、③ベテラントリマー雇用歴、なども複合しています。

クチコミにある「名医です」とか「料金が良心的」は本当?

ネットのクチコミ(レビュー)は、そのほとんどが「個人的な感想」であり、クチコミだけで真偽を確かめることはできません。

同じような感想や具体的な内容が複数あると限りなく事実に近くなりますが、医療行為については専門性が高いため、獣医師同等でないと判断できません。

料金もその人の「感じ方」が基準になっているため、内容が具体的でなければあまり参考にならないでしょう。

特に有料掲載系クチコミサイトには、ウソの投稿や悪い評価を除外するサイトが普通に存在しますので注意が必要です。

BACK TO TOP

応用編

~ ただいま鋭意準備中 ~

ペットブームの本当

ネット検索の本当

レビュー評価の本当

混んでる病院の本当

開業獣医の本当

看護師・トリマーの本当

BACK TO TOP