鹿児島県鹿児島市の動物病院*さくらペットクリニックは熱意の全科診療と愛情のペットケアを提供する皆様のかかりつけ動物病院です。トリミングやペットホテル、各種ペット相談もご予約受付中!

動物の保護について

保護の対象となり得る動物

◎動物の種類をクリックして下さい。

sh-dog01sh-cat01sh-squ01sh-bird01sh-pig01sh-exo01

基本的に飼い主のもとを離れたり、単独で行動している動物や野生動物は、警察や自治体(県・市)の管理・管轄になりますので、詳しくは下記でご確認下さい。

注意動物病院は動物の保護施設ではありません。

鹿児島市『犬・猫・動物』よくある質問
鹿児島県『鳥獣保護』

無断放置しないで!
一時保護した動物を動物病院の敷地周辺に無断で放置していく人がいます。動物病院は保護施設ではありません。無断放置は絶対にお止め下さい!「動物の遺棄」は犯罪です。
動物病院によって診療対象が違います!
おおまかには「犬猫」「小動物(リス・マウス系)」「爬虫類・両生類」「飼鳥」「野鳥」「産業動物(家畜系)」と別けられます。
特に「爬虫類・両生類・鳥類」は対応可能な動物病院が限られます。必ず事前にお確かめ下さい。

BACK TO TOP

保護の対象を見つけたら

外でケガをした動物や迷子動物を発見・保護した場合、私たちは「どういう行動をとればよいのか」について説明します。

ご注意下さい!
ケガした動物を外で保護した場合、その後の行動次第では『一時的に面倒をみる道義的責任』が発生します。保護した皆様は、その後に生じる様々な責任の重要性をよく考えてから行動を選択して下さい。

1.迷子の場合

動物を保護したら|さくらペットクリニック|動物病院|鹿児島市法律的には「遺失物(いしつぶつ)・拾得物(しゅうとくぶつ)」となり、飼い主からの連絡を待つことになります。

自分で届けられる場合は、最寄りの【交番】に連れて行って下さい。鑑札や首輪等に飼い主の手がかりが見つかる場合もあります。

一時的に保護できる場合は【鹿児島市保健所】【鹿児島市動物管理事務所】に電話し、引き取りに来てもらいましょう。

交番に届けた場合は、管轄の警察署で一時保護し、最終的には動物管理事務所へ移されます。

届ける際に飼い主になる意志があることを伝えておけば、飼い主が現れないまま保護期間を過ぎると引き取ることもできます。

鹿児島市保健所(平日夜間・土日・祝日OK)

 099-803-6905

鹿児島市動物管理事務所(平日8:30-17:15のみ)

 099-264-1237

2.ケガ・死亡の場合

基本的には迷子の場合と同じ行動をとって下さい。すでに死亡している場合は【鹿児島市保健所】に連絡して下さい。

ただし、発見・保護した方の判断で治療のため動物病院に連れて行く場合、対象の【一時保護飼養者】になっていただく必要があります。

動物病院で治療や処置を施した場合の“費用負担”や、治療後の“看護飼養の責任”を負っていただかなければなりません。

その後、飼い主が現れれば引き渡しや費用支払いなどを当事者間で行うこともあります。

飼い主が見つからない場合は、そのまま飼い主になったり、里親を探したり、保健所や動物管理事務所へ連絡するなど、一時保護飼養者の判断となります。

治療で動物病院に連れて行きたい

 ⇒ 一時保護飼育者になることが必要(費用負担・看護飼養など)

一時保護飼養者になれる方で治療等を希望される場合は…

 ⇒ 最寄りの動物病院に相談する(動物病院一覧・鹿児島市)

注)一般の動物病院は基本的に“飼い主(飼養者)のある動物の診療を行う施設”です。行かれる前に必ず電話で連絡や相談をして下さい。

BACK TO TOP

1.迷子の場合

sh-cat01法律的には「遺失物(いしつぶつ)・拾得物(しゅうとくぶつ)」となり、飼い主からの連絡を待つことになります。

特に猫の場合は“野良=飼い主がいない”割合が高く迷子との区別がつきにくいため、見た目や装着物などでよく確認してから最寄りの【交番】へ。

一時的に保護できる場合は【鹿児島市保健所】【鹿児島市動物管理事務所】に電話し、引き取りに来てもらいましょう。

交番に届けた場合は、管轄の警察署で一時保護し、最終的には動物管理事務所へ移されます。

届ける際に飼い主になる意志があることを伝えておけば、飼い主が現れないまま保護期間を過ぎると引き取ることもできます。

鹿児島市保健所(平日夜間・土日・祝日OK)

 099-803-6905

鹿児島市動物管理事務所(平日8:30-17:15のみ)

 099-264-1237

2.ケガ・死亡の場合

基本的には迷子の場合と同じ行動をとって下さい。すでに死亡している場合は【鹿児島市保健所】に連絡して下さい。

ただし、発見・保護した方の判断で治療のため動物病院に連れて行く場合、対象の【一時保護飼養者】になっていただく必要があります。

動物病院で治療や処置を施した場合の“費用負担”や、治療後の“看護飼養の責任”を負っていただかなければなりません。

その後、飼い主が現れれば引き渡しや費用支払いなどを当事者間で行うこともあります。

飼い主が見つからない場合は、そのまま飼い主になったり、里親を探したり、保健所や動物管理事務所へ連絡するなど、一時保護飼養者の判断となります。

治療で動物病院に連れて行きたい

 ⇒ 一時保護飼養者になることが必要(費用負担・看護飼養など)

一時保護飼養者になれる方で治療等を希望される場合は…

 ⇒ 最寄りの動物病院に相談する(動物病院一覧・鹿児島市)

ご注意下さい!
避妊・去勢をしていない猫は(個体差がありますが)一年を通して“発情期(サカリ)”があります。
特に春と秋は、歩けるようになった野良の子猫が親元を離れて保護されたり、事故にあったりするケースが非常に多い時期です。
飼い主でない方が保護する機会も必然的に多くなりますので、できるだけ『適正な対応』をお願いいたします。
注)一般の動物病院は基本的に“飼い主(飼養者)のある動物の診療を行う施設”です。行かれる前に必ず電話で連絡や相談をして下さい。

BACK TO TOP

小動物

sh-squ01ウサギやハムスターなど、明らかに飼育されていると思われる場合は、最寄りの【交番】に連れて行って下さい。

一時的に保護できる場合は【鹿児島市保健所】【鹿児島市動物管理事務所】に電話し、引き取りに来てもらいましょう。

すでに死亡している場合は【鹿児島市保健所】に連絡して下さい。

鹿児島市保健所(平日夜間・土日・祝日OK)

 099-803-6905

鹿児島市動物管理事務所(平日8:30-17:15のみ)

 099-264-1237

野生動物の場合
ご注意下さい!
元来の野生動物を一時保管以外で個人が保護・飼育することはできません
野生動物は、基本的に個人が保護することはできません発見した場合は、生死にかかわらず【鹿児島地域振興局】に連絡して下さい。

鹿児島地域振興局(平日8:30-17:15のみ)

 099-805-7362

動物病院に行く場合
ご注意下さい!
犬猫以外の動物は診れる動物病院が限定されます。直接行く前に必ず電話でお問い合せ下さい。
明らかに野生動物以外の負傷している小動物を発見・保護し、治療のために動物病院に連れて行く場合は【一時保護飼養者】になっていただく必要があります。

動物病院で治療や処置を施した場合の“費用負担”や、治療後の“看護飼養の責任”を負っていただかなければなりません。

ただし、小動物の場合は診療対応可能な動物病院が限られますので、連れて行く前に必ず電話で確認して下さい。

治療で動物病院に連れて行きたい

 ⇒ 一時保護飼養者になることが必要(費用負担・看護飼養など)

一時保護飼養者になれる方で治療等を希望される場合は…

 ⇒ 最寄りの動物病院に相談する(動物病院一覧・鹿児島市)

注)一般の動物病院は基本的に“飼い主(飼養者)のある動物の診療を行う施設”です。行かれる前に必ず電話で連絡や相談をして下さい。

危険です!
野生動物は伝染病や感染症など、人やペットの健康に大きな影響を及ぼす病原体を持っている可能性があります。
むやみに触れたりせず、速やかに【鹿児島地域振興局(099-805-7362)】に電話して下さい。

BACK TO TOP

鳥類

sh-bird01オウムやインコなど、明らかに飼育されていると思われる鳥類を発見・保護した場合は【警察110番】に電話して下さい。

すでに死亡している場合は必ず【鹿児島地域振興局】に連絡して下さい。

野生動物の場合
ご注意下さい!
元来の野生動物を一時保管以外で個人が保護・飼育することはできません
野鳥は、基本的に個人が保護することはできません発見した場合は、生死にかかわらず【鹿児島地域振興局】に連絡して下さい。

鹿児島地域振興局(平日8:30-17:15のみ)

 099-805-7362

動物病院に行く場合
ご注意下さい!
犬猫以外の動物は診れる動物病院が限定されます。直接行く前に必ず電話でお問い合せ下さい。
野鳥以外で飼われていると思われる種類の鳥を発見・保護し、治療のために動物病院に連れて行く場合は【一時保護飼養者】になっていただく必要があります。

動物病院で治療や処置を施した場合の“費用負担”や、治療後の“看護飼養の責任”を負っていただかなければなりません。

ただし、鳥類の場合は診療対応可能な動物病院が限られますので、連れて行く前に【鹿児島地域振興局(099-805-7362)】に電話で確認して下さい。

危険です!
野生動物は伝染病や感染症など、人やペットの健康に大きな影響を及ぼす病原体を持っている可能性があります。
むやみに触れたりせず、速やかに【鹿児島地域振興局(099-805-7362)】に電話して下さい。

BACK TO TOP

家畜類

sh-pig01ウシ・ウマやニワトリ・ブタなど、特定の目的で飼育されている動物(家畜類)を見つけたら、明らかに所有者(飼養者)が分かる場合を除いて【警察110番】に電話して下さい。

動物病院やペットショップに電話しても【警察110番】に連絡するようアドバイスしかできませんので、予めご了承願います。

 

BACK TO TOP

爬虫類

sh-exo01私たちの身近に生息していない種類の爬虫類を見つけたら【警察110番】に電話して下さい。

中には危険な種類もありますので、むやみに触れたり捕獲しようとせず、まずは【警察110番】に連絡をお願いします。

動物病院に行く場合
ご注意下さい!
犬猫以外の動物は診れる動物病院が限定されます。直接行く前に必ず電話でお問い合せ下さい。
ペットとして飼われている危害を加えない爬虫類を発見・保護し、治療のために動物病院に連れて行く場合は【一時保護飼養者】になっていただく必要があります。

動物病院で治療や処置を施した場合の“費用負担”や、治療後の“看護飼養の責任”を負っていただかなければなりません。

また、飼われている危害を加えない爬虫類は診療対応可能な動物病院が限られますので、連れて行ける場合には必ず事前に電話で確認して下さい。

危険です!
野生動物は伝染病や感染症など、人やペットの健康に大きな影響を及ぼす病原体を持っている可能性があります。
むやみに触れたりせず、速やかに【鹿児島地域振興局(099-805-7362)】に電話して下さい。

BACK TO TOP

‣診療受付は電話予約・救急《優先》です TEL 099-296-8930 なんでも気軽にお問い合わせください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
動物病院一覧|さくらペットクリニック|動物病院|鹿児島市
オフィシャルフェイスブック|さくらペットクリニック|動物病院|鹿児島市
公式獣医師ブログ|さくらペットクリニック|動物病院|鹿児島市
[共立製薬]里親譲渡マッチングサイト
マイベッツクラブ|さくらペットクリニック|動物病院|鹿児島市
さくらチェック犬猫総合健康診断|さくらペットクリニック|動物病院|鹿児島市
Copyright © SAKURA PET CLINIC. Kagoshima, JAPAN All Rights Reserved.