予防を始める前に

ほとんどのワンちゃんの飼い主様は、かかりつけ獣医のアドバイスなどで4~5月位から『フィラリア予防』を始められると思います。

当院では毎年『フィラリア予防』を始める前の【予防前健康診断】キャンペーン(登録会員割引)にて推奨しております。

この検査により、ワンちゃんのフィラリア感染症を含む今の健康状態を把握し、春から適切な予防に取り組むことができるようにしていきましょう。

フィラリア症とは

蚊のイメージ|さくらペットクリニック|動物病院|鹿児島市「フィラリア」とは、主に犬の心臓で増殖する寄生虫のことです。

感染している犬の血を吸ったが、別の犬の血を吸う際にうつってしまうことが一般的に認められています。

私たち飼い主でも、ワンちゃんたちがいつどこで刺されたのかまでは把握できません。

“ウチの子は大丈夫”とか“家の中で飼ってるから大丈夫”とは決して言い切れないのです。

フィラリアの予防をせずに、また予防が不十分だと感染から数年後、数ヶ月滞在した後に成虫になり、心臓の動きを悪くしたり血液の流れを悪くしたりします

さらに血流が悪い事から臓器や元々悪かった部分に顕著な悪影響を及ぼすこともあります。最悪の場合、突然死となってしまうケースが多いのも事実です。

フィラリアの影響が疑われる状態としては「疲れやすくなった」「食べてるのに体重が減ってきている」「せきをすることが多くなった」「食欲が無くなった」などです。

飼い主様が『高齢・肥満』など、ワンちゃんの外見だけで症状を判断してしまい、長く検査や予防をしていない場合、症状に表れた時点では手遅れになってしまいます。

フィラリアは専用の検査と血液検査の情報をもとに獣医師が分析をして状態が分かります。

蚊がワンちゃんを刺さないようにすることはほぼ不可能なので、今がどのような状況かを調べる【予防前検査】と、その結果に見合った予防、フィラリアがなるべく幼虫のうちに排除する処置が必要となってきます。

亡くなってしまってから、「あの時、ちゃんと予防してたらもう少し頑張れたのに。」と後悔しないためにも、私たちといっしょに「検査」と「予防」でしっかり対策を行いましょう。

検査キャンペーン

ワンちゃんの健康診断キャンペーン2015チラシ|さくらペットクリニック|動物病院|鹿児島市今回の【予防前健康診断】キャンペーンは、4月~5月が「狂犬病予防接種」の時期と重なり、フィラリア症の予防を忘れたり、遅れてしまうことがあるため、先に検査して適正な予防に取り組んでいただくのが目的です。

当院に登録済みの飼い主様には、2月下旬から順次案内ハガキを送付しております。月末は混み合いますので早めにご予約願います

もちろん、このページをご覧になった未登録の飼い主様も、期間中のご登録後にキャンペーン料金で検査可能です。

ただし、初診登録料¥1,000(税別)、診察料¥500(税別)が別途かかりますので、予めご了承下さい。

予約受付

  1. 第一弾2015年3月1日(日)~3月30日(月)
  2. 第二弾2015年4月1日(水)~6月29日(月)

検査コース(検査内容)

  1. Aコース:血液検査19項目+フィラリア検査
  2. Bコース:フィラリア検査のみ

検査結果

  • 検査の結果は、Aコースが約2週間後、Bコースは約20分後となります。
  • Bコースは当日中の報告も可能ですが、予約が多い場合など待ち時間が20分以上になってしまう場合がありますので、後日当院から連絡し、あらためてご来院いただきます。

対象動物

  • すべての年代のイヌ(犬種は当院対象動物に順ずる)
  • ご希望があればネコ(全種)の検査も可能です。できるだけ事前にご相談下さい。

料金

Aコース [通常]¥8,100(税別)

⇒[第一弾]¥6,000(税込¥6,480) [第二弾]¥7,000(税込¥7,560)

Bコース [通常]¥1,300(税別)

⇒[第一弾]¥1,000(税込¥1,080) [第二弾]¥1,200(税込¥1,296)

注)料金のお支払いは検査実施当日となります。当キャンペーンから新規ご登録の場合、初診登録料¥1,000(税別)、診察料¥500(税別)が別途必要です。

ご予約・お申し込み

必ず【前日までに】お電話、または当院受付にてご予約・お申し込み下さい。

  • 検査内容や注意事項など詳しく案内させていただきますので、ご来院の際にお気軽にお問い合わせ下さい。なおご予約の日時については調整させていただく場合もございます。
  • 電話でのキャンペーンならびに症状等に関する詳しい内容説明はできません。電話受付は当院通常診療時間帯に限らせていただきます。(休診日、日曜午後は受付できません。)